相手が喜ぶメールをする女性

恋愛のススメ

相手が喜ぶメールをする女性

現在恋愛をするにあたって一番便利なもの、それがメールです。
メールはただの連絡事項の伝達方法ではありませんよ!
自分の意思表示ができるもの、決定打ではなくジャブを打つツールとして有効活用してみましょう。

基本事項を言えば「もらって嬉しいメール」をすれば良いだけのお話なんですね。
単純に「元気無さそうだったけど、大丈夫?」とうい気遣いメール。
たったこれだけのメールをもらっても嬉しいものじゃないですか?
あとは普段の頑張りを認めてくれる「いつも頑張ってるね」というメール。
自分を評価してくれるというのはとても嬉しい事です。

メールが途切れてしまった時に効果的なのは「そういえばあのお店調べてみたよ」や「あれ好きだって言ってたよね?」など。
過去の会話の中で覚えていることをアピールするのはとても効果的です。
ちょっとした会話でも覚えてくれていたというのはとても嬉しいことです。

「自分の事を見てくれている」と思わせるメールは最高の効果を生みだします!

相手に好意を持っていることを知らせたいメールであれば素直に嬉しかったことをメールするのが効果的です。
例えば「一緒にいてとても楽しかった!」とシンプルなメールが相手に一番届くと思います。
これを繰り返し行うことでボディーブローのようにじっくりと効果が表れます。

あとやはり最強のシンプルな言葉と言えば「ありがとう」ですよね。
「遅くまでメールしてくれてごめんね」というよりは「遅くまでメールしてくれてありがとう」と謝罪よりも感謝をした方が効果的です。

ごめんねでは相手に逆に気を使わせてしまいますが、ありがとうは自分が役に立てたと思えるので後味が真逆になってしまうのです。
copyright(C)恋愛のススメ